貴社の働き方改革は進んでいますか…?

働き方改革ー
貴社では順調に進んでいるでしょうか?

働き方改革とは

「働き方改革」とは、働く方々が個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を自分で「選択」できるようにするための改革です。

(厚生労働省の働き方改革特設サイトより)

この改革の実現のために、厚生労働省は働き方改革の3つの柱を据えました。

働き方改革の3つの柱

  1. 長時間労働の是正
  2. 多様で柔軟な働き方の実現
  3. 雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保

そして、この3つの柱は「働き方改革関連法」という形に集約され、2019年4月から順次施行されています。
でも、意外とそのことを知らずに- あるいは、正しく理解せずに- 「わが社の働き方改革」を進めている例が少なくないと感じられます。

もちろん、働き方を改革しようとする姿勢それ自体は悪いことではありませんし、そもそも「働き方改革」の目的は法律を守ることそのものではありません。
でも、法律を守らなくてよいわけでもありません。
何をもって「改革が成功した」と捉えるかは様々でしょうが、成功だと思っていても一方で法違反に問われては元も子もないでしょう。

なので、まずは法律を知ることが先決。
そのうえで働き方を改革していきましょう。

センテイ社会保険労務士事務所では、貴社の働き方改革をお手伝いいたします。
何から手を付けていいかわからずお困りの企業様は、まずは下記メールフォーム(青いボタン)からお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください

札幌市東区のセンテイ社会保険労務士事務所