就業規則は業績向上のためになるのか?

業績向上のために人を雇うのであれば、その人を管理(=労務管理)するのも業績向上のためであるはずですし、労務管理のためのツールである就業規則も業績向上のためにあるはずです。就業規則は業績向上に早く真っすぐに到着するためのもの。そう考えるとちょっとワクワクしてきませんか?そういう就業規則を作ってみたいと思いませんか?